ブログネタ
簡単レシピ に参加中!
121


昨日「きょうの料理」で「初夏のトントンハンバーグ」というのを放送していたのね。
二種類の豚肉を使うからトントンハンバークだそうな。

とっても美味しそうだったから家にある材料でアレンジして作ってみました。
「きょうの料理」のオリジナルレシピはこちら
初夏のトントンハンバーグ

アレンジした部分は
肩ロース肉(ステーキ用)→豚こま肉
食パン→パン粉
豚ひき肉と肩ロース(豚こま肉に置き換え)の割合 3:1→1:1
玉ねぎの量が少なめ(元のレシピの半分くらい)

こんなかんじです(汗)

元レシピよりもかなり経済的よ(笑)
新玉ねぎは買い置きが無かったので半分の量になってしまったけど今度作るときは新玉ねぎの量をふやしてみるわ。

しかし、すっごく美味しかった!
息子のお昼用に作ったのですが
「びっくりドンキーのハンバーグに似てる!」

というので私も味見してみたら
「あら、やだ、本当だ!びっくりドンキーみたいで美味しいね♡」

 122

食感も柔らかすぎず調度よい感じだし新玉を粗めに刻んで炒めないで入れているのですが新玉の甘みも感じられていつもの合いびき肉で作るハンバーグよりも美味しかったです。

そもそも今の合いびき肉はオーストラリア産牛肉と国産豚肉との合い挽きが主流なのでハンバーグにすると油ばかり出てしまって出来上がりは最初の1/3位の大きさになってしまい、肉汁も流れてしまってパサパサした仕上がりになって美味しくできなくて悩んでました。

このハンバーグはあまり焼き縮みしないで大きいまま焼きあがったわ!

ブラボー!!!

これからハンバーグ作るとき合い挽き買うのを止めるわ。 
土井 善晴先生に感謝だわ。

覚書のために今日作ったレシピを書き留めておくわ。

オリジナルレシピを参考にしたい方はこちらからどぞ
初夏のトントンハンバーグ

ハンバーグを蒸し焼きするんですが仕上げにチーズをのせるとお子様は喜ぶと思います。
ぜひ、こどもの日のメニューに作ってみて下さいね。

「初夏のトントンハンバーグ」をアレンジ
絶品!びっくりドンキー風ハンバーグの材料(2個分)


豚こま肉 100g
豚ひき肉 100g
新玉ねぎ 1/2~1個
パン粉 1/4カップ
牛乳 1/8カップ
卵(S) 1個 (大きい卵の場合は1/2個)
粗挽き黒胡椒 少々
塩 小さじ1/2

レシピ


103

豚コマ肉は包丁で粗めに叩く。
出刃包丁のような重みのある包丁を使うと作業がはかどります。

101

新玉ねぎはあられ状に刻む。
(粗めのみじん切りにして食感を残す)

102

パン粉に牛乳を入れてふやかしておく。

106

豚ひき肉、叩いた豚こま肉、ふやかしたパン粉、卵、塩、胡椒をボウルに入れる。

107

粘りが出るまで混ぜる。

108

2つに丸める。
(かなり大きめです)

109

フライパンを熱して油を引き丸めた肉を平たく整えて入れる。

110

やや強めの火で肉汁が流れないように焼く。
片面が焼けたらひっくり返して蓋をする。

弱火にしてじっくり8分間蒸し焼きにする。

113

金串を刺して串が熱くなっていたら焼き上がり。
(中心温度が65度以上)

114

お酒とバターでソース作っていたのを真似して作ったけどあまり上手く出来なかったので割愛させていだきます。


121

パプリカを炒めたものとキャベツの千切りと一緒に盛りつけてみました。

盛り付けはお好みで工夫して下さいね。

スポンサード リンク