ブログネタ
グルメ・食品 に参加中!
015


主人の実家から籾を貰っているのでコイン精米機で籾摺りして白米にしています。
玄米で保存するよりも籾で保存したほうがお米は劣化しないそうです。3年位前の古米でも籾で保存していれば美味しく食べられるそうです。

本当は玄米にしたいのですが籾から玄米に出来るコイン精米機はなかなか無いんですね。
玄米で保存している農家も多いので玄米からの精米も出来ます。

コイン精米機の機種によりますが
籾→白米
玄米→白米 8分づき、5分づき
に出来ます。

お米にこだわっている人は農家から籾や玄米を買って精米して食べている方もいるようです。

田舎ではコイン精米機は珍しくもありませんが都会に住んでいる方は知らない人も多いのでは?
と思いコイン精米機の使い方について書いてみます。



※動画も撮ってきましたので時間がある方は見て下さいね。

コイン精米機使い方について



017

料金表を見て料金を確認します。

※一袋(30kgくらい)いつも500円で済んでいたのに消費税値上げで700円かかるようになってしまいました。
以前は30kg500円の料金でした。微妙に30kg超えているのか。10円玉のお釣りが出ないから100円単位の値上げになるのは仕方ないかも知れないけど、う~んそれにしても500円以上1かかったことがいままで無かったのよ。

018

お金を入れます。
最近のコイン精米機は1000円札も使えます。

※古いコイン精米機だと1000円札が使えないものもあって隣に置かれているジュースの自動販売機で千円札を崩して使ったりしてました。

013

籾または玄米を入れます。

※玄米専用のコイン精米機も有りますのでこちらには籾を入れないように注意。
(間違えてい入れて壊したら罰金って書いてあった)

016

お好みの白さのボタンを選んで押します。

019

精米されたお米が出てきます。

020

ペダルを踏むと米が出てきますので米を入れる袋を当ててお米を取り出します。

※残米処理のお米が後から出てきますので忘れずに取り出します。

※取りこぼしたお米は備え付けの箒で片付けて帰りましょう。
※虫などが入らないように入り口の扉を締めて帰ります。 

以上コイン精米機の使い方でした。 

スポンサード リンク