ブログネタ
グルメ・食品 に参加中!
a0002_004059

私がスーパーの惣菜で働いていた時驚いた5つのこと
という記事を以前書きましたがそれ以上に驚いたラーメン屋のことを書いてみます。

1.ラーメンの寸胴にスープでなくお湯が入っていた! 


えっ?秘伝のスープを数時間かけて煮込んでないの???

秘伝のスープの代わりに液体の濃縮スープを使ってました。チャーシューは手作りだったのでその時煮た醤油と液体スープ、化学調味料をお湯に溶かしてラーメンスープを作っていました。


2.ネギは洗わないでふきんで拭く


ラーメンにはネギが付き物ですがネギは洗わないで一皮剥いてふきんで拭いていました。
ネギの青い部分も使うのですがその枝分かれになったところは拭いただけでは汚れが落ちないんですよね。

3.手洗いが徹底していない 手を洗わないまま調理場に入り手づかみでネギをラーメンに入れている人もいた


これにも驚いた。でも誰も気にしてないようだった。
おそろしや。

4.蕎麦、うどんは冷凍なのにいかにも手打ちだというアピールのためかそば湯を要求されればそば粉をお湯に溶かして提供


冷凍の蕎麦屋うどんを使うのは構わないですよ。
そば湯は本来蕎麦を茹でた汁をサービスとして提供するもの。
冷凍の蕎麦を出しておきながらお湯でそば粉を溶かしたものを出す行為は食品偽造に当たらないのかな?

5.ゴキ○○が入ったチャーシューは作り直しなし


チャーシューにゴキ○○が入っていたので店長に告げたら取り除くだけでそのまま使っていました。

えっ!作りなおさないの?

まかないが出るんですがラーメンは頼みませんでしたね。
「○○さんラーメン頼まないね、嫌いなの?」
と聞かれましたが、
「はい、蕎麦が好きなんです」
と答えてました。

別にラーメン嫌いじゃないですよ。
本当に美味しいラーメンだったら毎日まかないで頼んでいたことでしょう。

6.疑問に思っている人がいない


驚きの連続だったんですが、誰も不思議に思っている人がいないのが一番の驚きだったかもしれません。
例えば
「ラーメンスープ取らないでお湯が寸胴に入っていてびっくりしましたよ」
といっても
「そう?」
みたいな反応です。
私が神経質なのかしらね。

お客様に
「美味しかった」
と言われるとなんか申し訳ない気分になってました。
体質的に合わなかったのですぐに辞めました。

私はこんなラーメーン屋には絶対に行きたくないです。
じっくり手間暇かけて取ったスープを出してくれて衛生の概念もしっかりとしたラーメン屋さんに行きたいと思います。

ここの店は某デパートのテナントに入ってましたが今は無くなっています。

本店はちゃんとスープを取っていたらしいですがそこは存続しているみたいです。 

スポンサード リンク