ブログネタ
簡単レシピ に参加中!
050

月22日放送の日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」で芸能人家族対抗で丼を競っていたのですがどれも作ってみたくなるような美味しそうな丼でしたね。

サバンナの八木さんのお母様の作っていた京野菜たっぷりの衣笠丼、美味しそうでした。
衣笠丼とは油揚げと九条ねぎを煮込んで卵で閉じた京都ではメジャーな丼だそうです。

サバンナの八木さんのお母様の衣笠丼は
・京都の有名な手揚げの油揚げを使っているので油抜きしないで使う
・ご飯はたけのこご飯
・トッピングに京都の蕪をすりおろしたものをのせる
と工夫がしてありました。

うちでも同じような丼つくってましたよ、油揚げと卵で作るので「あぶ玉丼」と読んでました。九条ねぎはなかなか手にはいらないので長ネギで作ってましたけど。
卵と長ネギと油揚げがあれば出来るので経済的で美味しくてお腹満足のレシピです。

衣笠丼(あぶ玉丼)の材料(一人分)


卵 1個
長ネギ 1/2本
油揚げ 1枚
水 100cc
粉末鰹だし 小さじ1
みりん 小さじ2
醤油 小さじ2
山椒 少々

衣笠丼(あぶ玉丼)のレシピ



039

普通の油揚げを使うのでキッチンペーパーで包んでレンジに30秒かけて油抜きします。

040

油抜きした油揚げを短冊切り、長ネギは斜め切りにしておく。

042

親子鍋に水、粉末鰹だし、みりん、醤油を加えて火にかける。長ネギと油揚げを加えて材料に味が染みるように少し煮こみます。

044

卵を菜箸でほぐす。かき混ぜ過ぎないように気をつける。
(丼ものは黄身の黄色と白身の白色が出たほうが綺麗に見える)

045

溶いた卵を流し入れる。
(2回に分けて加えるのがベターなんですが、面倒なのでつい一回で済ませてしまいます)

046

卵が半熟の頃合いで火を止める。

047

ご飯を器に盛り具をのせる。

048

完成です。あれば刻んだ万能ねぎなどをあしらう。

051

お好みで山椒をふりかけて頂く。




スポンサード リンク