ブログネタ
グルメ・食品 に参加中!
053

醤油は日本人にとってよく使う調味料の一つですね。
本当は「本醸造」とかもっと良い醤油を使いたいけどそこまではこだわれないので
原材料が「大豆」と表示されている醤油を買うようにしています。

大豆の他に材料が「脱脂大豆」となっているものを見かけたことがありませんか?
スーパーでセールで安く売られているものは大抵が 「脱脂大豆」を原材料に
使ってあります。

では「脱脂大豆」とはどんなものでしょうか?
 サラダオイルの原料油を採るために、ローラーでペシャンコにして、
ヘキサンという溶媒で油分を全部抜き取ります。
残ったのが脱脂大豆で、油に溶ける成分はほとんどなくなっています。

ただし、昔の醤油(丸大豆醤油)のいい点は、大豆に含まれる
脂肪酸グリセリンエステル由来のグリセリンが、醤油に甘みを加え、
醤油がまろやかになると言われています

http://www.tamatele.ne.jp/~marusho/NewFiles/daizu.html より引用

ヘキサンという溶媒がどうも体に良くないらしい。
(専門家ではないので詳しいことは分かりませんが)

何よりも脱脂大豆を使った醤油は美味しくないんです。
なんか妙に甘ったるい感じがして。

「遺伝子組み換えでない」ことも勿論チェックしますよ。

 興味のある方は醤油を買うとき 原材料をじっくり見て下さいね。

スポンサード リンク